Blog&column
ブログ・コラム

人材育成の手法について

query_builder 2022/12/03
コラム
47
人材育成には、具体的にどのような方法があるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。
この記事では、人材育成の手法をいくつかご紹介していきますので、一度参考になさってください。

▼人材育成の手法について
人材育成に用いられる手法は、「狭義」と「広義」に分けられます。

■狭義の人材育成
・OJT(On the Job Training)
「OJT」とは、上司の指導を受けて、実際に業務を行いながら、知識や能力を習得する方法です。

・OFF-JT(Off the Job Training)
「OFF-JT」とは、実務で技術や能力を身に付けるのではなく、研修・講義を受けて知識や技術を学ぶ方法です。

■広義の人材育成
・メンター制度
ベテランの社員が、若手や部下をマンツーマンでサポートすることを、「メンター制度」と言います。
「1on1」とも呼ばれていて、部下が着実にステップアップできるよう、上司が長期的にサポートします。

・目標管理制度(MBO)
「目標管理制度」とは、設定した目標達成を目指し、モチベーションを管理する制度のことです。

・ジョブローテーション
ジョブローテーションとは、企業の人材育成を目的とした、職務内容・就業場所(勤務地)の変更です。
一般的な人事異動とは違い、業務のマンネリ化の防止や、社員のスキル・モチベーションの向上を目的としています。

・コーチング
コーチングとは、相手の考えを引き出すことを重視する手法です。
結論をすぐに伝える会話とは違い、部下が自らの目標を見つけることを目的としています。

▼まとめ
人材教育では、現状抱えている課題をしっかりと把握したうえで、最適な手法を取り入れることが大切です。
「人材不足で社員の育成にまで手が回らない…」といった場合には、外部のサービスを活用してみてはいかがでしょう。
弊社では、経営者起業家に向けた、コーチングのオンラインセッションをご提供しております。
ビジネスに関するお悩みをお聞かせください。

NEW

  • 軽井沢でお会いしませんか?

    query_builder 2021/11/02
  • 人材育成において大切なこと

    query_builder 2023/02/03
  • 人材育成が上手くいかない原因と対処法

    query_builder 2023/01/05
  • 人材育成の手法について

    query_builder 2022/12/03
  • モチベーションの管理を目的とした人材育成について

    query_builder 2022/11/01

CATEGORY

ARCHIVE