Blog&column
ブログ・コラム

リーダーシップとマネジメントの違いについて

query_builder 2022/05/01
コラム
34
ビジネスにおいて重要視される「リーダーシップ」と「マネジメント」。
どちらも似たような意味であることから、混同している方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、リーダーシップとマネジメントの違いについて解説していきます。

▼リーダーシップとマネジメントの違い
■役割
リーダーシップは、組織の模範となって常に先頭に立ちながらパフォーマンスを向上させる役割を持ちます。
また、周囲の補佐役となってサポートする役割も担います。
一方、マネジメントは現状の把握や健康管理・進捗状況の把握・秩序の遵守など、全ての要素を考慮しながら目標達成に向けて物事を進めます。

■適している人材
リーダーシップに適している人材は、臨機応変な対応ができ、周囲を引っ張っていける人です。
たとえ困難な状況に陥ったとしても、リーダーシップを担う人だけは目標を見失わず常に前を向いていなければなりません。
一方、マネジメントに適している人材は、規則に従い冷静に行動できる人です。
マネジメントはあらゆる角度から物事を見なければならないので、感情で動いていては失敗する可能性が高まります。

■必要なスキル
リーダーシップに必要なスキルは、先導力と人間的な魅力です。
どのような状況でも周囲を引っ張っていかなければならないので、先導力がなければいつか力尽きてしまいます。
また、魅力がない人間には誰もついてこないでしょう。
一方、マネジメントに必要なスキルは管理能力です。
目標達成のために計画を立て、それに沿って物事を進めていく必要があります。
そのため、管理能力がなければ目標に近づくこともできないでしょう。

▼まとめ
リーダーシップとマネジメントの違いは、役割・適している人材・必要なスキルにあります。
どちらも経営者にとって欠かせない要素なので、お悩みの方はぜひ弊社のオンラインコーチングをご検討ください。

NEW

  • 軽井沢でお会いしませんか?

    query_builder 2021/11/02
  • 意識はどうやって変えればいい?簡単にできる意識の変え方をご紹介

    query_builder 2022/05/15
  • リーダーシップとマネジメントの違いについて

    query_builder 2022/05/01
  • マネジメント能力とは?

    query_builder 2022/04/22
  • マネジメントに向いている人の特徴とは?

    query_builder 2022/04/15

CATEGORY

ARCHIVE