Blog&column
ブログ・コラム

マネジメントに向いている人の特徴とは?

query_builder 2022/04/15
コラム
32
企業を経営していくうえで、マネジメント能力は重要です。
では、マネジメントに向いている人と向いていない人ではどのような違いがあるのでしょうか。
今回は、マネジメントに向いている人の特徴について解説していきます。

▼マネジメントに向いている人の特徴
■コミュニケーションスキルが高い
マネジメントを上手く進めるには、周りとの関わり方が重要です。
部下のことをよく知り、それぞれが持つ能力を最大限発揮させなければなりません。
そのためには頻繁にコミュニケーションをとることが大切なので、コミュニケーションスキルが高いほどマネジメントに向いていると言えるでしょう。

■計画性がある
マネジメントをするうえで、計画性は必要不可欠です。
なぜなら、マネジメントには期限が設けられていることがほとんどだからです。
期限内に目標を達成しなければならないので、無理のない計画を立てて実行できる力が求められます。

■客観的に物事を見ることができる
マネジメントを上手く進めるには、広い視野で物事を見ることが大切です。
主観で動いていては、不測の事態が起こったときに最適な解決方法を見出せません。
そのため、客観的に物事を見て、常に冷静に行動できる人がマネジメントに向いていると言えます。

▼まとめ
マネジメントに向いている人の特徴は、次の3つです。
・コミュニケーションスキルが高い
・計画性がある
・客観的に物事を見ることができる

弊社では、上の立場に立つ経営者起業家に向けたオンラインコーチングを行っています。
マネジメントが上手くいかずお悩みの方は、ぜひご相談ください。

NEW

  • 軽井沢でお会いしませんか?

    query_builder 2021/11/02
  • 目標を達成するためのプロセスを順番に解説

    query_builder 2023/08/03
  • 目標設定のコツと設定する理由を紹介

    query_builder 2023/07/05
  • 潜在能力を高めるには?

    query_builder 2023/06/03
  • 人材育成の目標設定を行う理由について解説

    query_builder 2023/05/01

CATEGORY

ARCHIVE